今のMVNOと、その形は大きく異なっている。

 MVNOの老舗である日本通信が、U-NEXTに個人向けMVNO事業を譲渡すると発表した。今後は、日本通信がMVNEとして接続などの技術面を受け持ち、U-NEXTがMVNOとしてユーザーの窓口となる見込みだ。

これから淘汰が始まり生き残るのは数社だろう。
「ユーザーに不誠実なMVNO」というマイナスのブランドイメージが出来てしまうと、そこから抜け出すのは難しい。ってことだな。そうなると個人ユーザーと直接やりとりをするのではなく、自分たちのブランドが前に出ない黒子としてビジネスをするしかなくなる。ちょっとMVNO業者増えすぎた競争はいいことが、過当競争過ぎる…
色々な事業者が増えてくれば、料金やサービス等でしのぎを削って体力のある所とない所で淘汰されていくんだなぁユーザーも業者の良し悪しを見極めないとねこの分野過当競争になりつつあるから大手でもない日本通信が足抜けするのは大正解
先駆者ではあるがMVNOが嫌われた張本人な印象IIJによって品質を確保されより悪役になったと思う。二度と日本通信のSIMは使いたくないと思わせたぐらい非道かった。1被害者です。くそ遅いUモバイルが4位って驚いたw3日、速度制限も酷いし解約もしにくい。MNPも発行で使用未使用関係なしに3000円MNP番号も即発行でなく、数日HP確認しなといけない。